愛知県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

アリーナ豊橋下地ブログへようこそ☆

2015.05.31

★新型スペーシア&スペーシアカスタム★

車種名 スペーシア

spacia

 

 

ついに先日発売となった、

新型スペーシア&スペーシアカスタム 

何が変わったの?という方の為に、

少しご説明いたします\(^o^)/

 

まずは従来のスズキの低燃費技術、エネチャージがパワーアップ 

ワゴンRや新しくハスラーにも搭載された、S-エネチャージが標準搭載となりました(^^)♪

 

S-エネチャージとは、減速時に蓄えたエネルギーで発電・充電し

発進後~加速時モーターアシストをして低燃費に貢献しています。

このモーターアシストが従来との違いです。

 

さらにISGのおかげでアイドリングストップ後のエンジン再始動時は

とっても静かでスムーズ!

そして燃費は驚異の32.0km/L 

クラストップレベルの低燃費でお財布にも地球にも優しいのです♪

 

 

さらに軽自動車初の、

「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載 

名前の通り2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の

衝突被害軽減システムで、衝突回避をサポートします。

 

 

・前方衝突警報機能

約5km/h~約100km/hで走行中、ステレオカメラが

前方の車両や歩行者を検知、衝突の可能性があると判断すると、

ブザー音とメーター内の表示で警報します。

 

・前方衝突警報ブレーキ機能

さらに衝突の可能性が高まると、警報に加えて

自動的に弱いブレーキを作動させます。

 

・前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能

前方衝突警報ブレーキ機能が作動しているときに

ドライバーがブレーキを踏むと、ブレーキアシストが作動し

ブレーキ制動力を高めます。

 

・自動ブレーキ機能

「このままでは衝突が避けられない」と判断した場合には

自動で強いブレーキをかけ、衝突回避または衝突被害軽減を図ります。

 

 

 

さらに

誤発進抑制機能に加えて

 車線逸脱警報機能

約60km/h~約100km/hで走行中、

車線の左右区画線を検知し進路を予測。

前方不注意などで車が車線をはみ出すと判断した場合

ブザー音とメーター内の表示で警報を発します。

 

 ふらつき警報機能

 

約60km/h~約100km/hで走行中、

眠気などで車両が蛇行し、システムが「ふらつき」と判断した場合

ブザー音とメータ内の表示で警報を発し、

ドライバーに注意を促します。

 

 先行車発進お知らせ機能

シフトが「D、L、N」の位置でブレーキ操作をして停車中、

先行車が発進すると自車との距離を計測。

先行車が4m以上離れても自車が停車し続けたとき、

ブザー音とメーター内の表示でドライバーにお知らせします。

 

 

 

デュアルカメラサポートはスペーシア、スペーシアカスタムの

全グレードに+75,600円でおつけできます 

皆様を万が一から守る安心の最先端システムです!

 

 

スペーシア、スペーシアカスタムともに

試乗車をご用意しております。

是非乗ってみてくださいね 

  • 0

posted by スズキアリーナ豊橋下地 / U’s豊橋下地  | 2015年5月31日
店舗情報へもどる